最終更新日 2015.12.3
大学トップ >  理学研究科
理学部トップ
 >  数物系専攻  物性物理学大講座  超伝導物理学研究室
物 理 学 科

研究室トップ
トピックス
研究室のメンバー
研究内容
大学院生・学生の状況
研究室の機器
有用なデータベース・情報
研究室のイベント

アクセス数
(1997年9月11日〜)


村田惠三先生退職記念会
[詳細へ]

米国強磁場施設への外来研究者(Prof Keizo Murata)
[詳細へ]

Daphne7474とDaphne7575について(2015.12)
[詳細へ]

JR杉本町駅 踏み切り問題 東口開設提案(2008.7)
[詳細へ]

現代の理学Aの質問に答えて(2007.5)
[詳細へ(316KB)]

●TTF-TCNQ論文が日本物理学会欧文誌、J. Phys. Soc. Jpn. のEditor's Choice.(2007.3)
[詳細へ(83KB)]

●小林賢介君「低温工学・超伝導若手奨励賞(関西支部)」を受賞(2005.12.5.)
[詳細へ(17KB)]

●募集
・ポスドク(博士研究員):日本学術振興会等の公式応募が必要です.
・大学院生:本研究室は他大学からの入学実績が豊富です.

学習ミニマム
[詳細へ]

●最近のオーラル発表
[詳細へ]

公開シンポジウム  2006.5.14   於 大阪大学中之島センター 佐治敬三メモリアルホール
   [詳細(リンク先)]

市民科学講演会、第5回アインシュタイン祭 2005.9.11 & 9.25 於 大阪市立大学
   [印刷用 (65KB)](最終更新日2005年8月30日)


集中講義
・長谷川泰正先生(兵庫県立大学)  2008.9.29-30
 「磁気共鳴の基礎:分子性固体(導電体・磁性体)研究を念頭に」
・中村敏和先生(分子科学研究所)  2007.12.25-26
 「磁気共鳴の基礎:分子性固体(導電体・磁性体)研究を念頭に」[詳細]
・西尾 豊先生(東邦大学)  2006.12.25-27
 「比熱からみた電子物性」
・森 健彦先生(東京工業大学)  2005.6.6-8
 「固体のエネルギーバンドと有機導体」
・野上由夫先生(岡山大学理学研究科)  2004.11.24-26
 「X線回折からみた低次元導体で期待される構造変調や電荷変調と物性」
・山谷和彦先生(北海道大学工学研究科) 2004.5.26-28
 「遷移金属カルコゲナイド(MX2,MX3)における低次元電子物性と電荷密度波」

催し物
第16回 佐々木学術シンポジウム(Dec. 11-12, 2003) 於:理化学研究所 (終了)
第10回  佐々木シンポジウム(Dec. 8-9, 1997) 於:大阪市立大学 (終了)
 
 


All Rights Reserved, Copyright (c) 2005 Graduate School of Science/Faculty of Science,Osaka City University